【福岡県薬】関連学会と連携‐認定・専門薬剤師育成へ

2015年3月6日 (金)

ニュース


 福岡県薬剤師会は、来年度から学会と共同して認定・専門薬剤師修得のためのセミナーを開催する。当面は日本腎臓病薬物療法学会(JSNP)と共同のセミナーを通じ、継続する2年間で研修単位を取得、このほかJSNP年会や日本薬剤師会学術大会等への参加、論文発表などの必要な要件をクリアすることで学会認定が得られる。藤野哲朗福岡県薬会長は本紙に「組織強化の意味もあるが、学会のセミナーを県内で開催することで、学会認定を支援し、レベルアップを図りたい」と、その意義、目的を明かした。

 薬学系学会の多くが認定制度を有するが、必要なセミナー・講習会の開催が首都圏中心という状況。藤野氏は「開局薬剤師の場合、なかなか研修に出る機会がなく、小さな病院の薬剤部でもなかなか難しい」と、資格取得要件となる受講単位が主に時間的、経済的要因により取得しづらい状況にあると指摘。



HOME > ニュース > 【福岡県薬】関連学会と連携‐認定・専門薬剤師育成へ

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!