【厚労省】タバコなどに「悪行税」も‐20年後の保健医療で討議

2015年3月17日 (火)

ニュース


 厚生労働省は9日、「保健医療2035」策定懇談会を開き、長期的な保健医療政策のあり方について、初会合に続き自由討議した。20年後を見据えたビジョンを幅広く検討するため、「医療の質と効率」「予防・健康」「グローバルへの貢献」をテーマに少人数のワークショップを行い、健康に有害な嗜好品に課税する「シン・タックス」(悪行税)の提案等が出た。

 この日の会合は、委員が三つのグループに分かれ少人数のワークショップ形式で議論が進められた。委員からは、エビデンスに基づく医療の測定や食と栄養のライフスタイルの見直しなどが提言され、特に健康に有害なタバコなどの嗜好品に課税するシン・タックスの導入についても意見が出た。



HOME > ニュース > 【厚労省】タバコなどに「悪行税」も‐20年後の保健医療で討議

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!