【国立がん研究センター】第2通院センター開設‐世界レベルの外来拠点

2015年3月19日 (木)

ニュース


 国立がん研究センターは23日、同センター中央病院に「第2通院治療センター」を開設する。患者が通院によって、第I相試験を含む治験を受けることができる仕組みを国内で初めて整備し外来化学療法として新しいモデル構築を目指す。

 欧米の主ながんセンターは、既に第I相試験を含む抗癌剤の治験を外来で行っているが、日本では薬物動態を解析する設備やチーム医療を行う体制が整っていなかったのが現状。

 そこで、同センターは、世界レベルの臨床研究を推進する外来拠点として「第2通院治療センター」を設置。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【国立がん研究センター】第2通院センター開設‐世界レベルの外来拠点

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS