【日薬】無資格者による調剤、「国民の信頼損なう」

2015年5月14日 (木)

ニュース


 大手の調剤薬局チェーンで飲み薬の調製や混合等を、薬剤師の指示で無資格者である事務員に行わせていたとの11日付一般紙の報道を受け、日本薬剤師会は同日付で、もし報道が事実であれば「国民もしくは患者の薬局や薬剤師に対する信頼を著しく損なうものであり誠に遺憾」との声明を発表。各都道府県薬剤師会に対して改めて法令遵守の徹底を求めた。

 また、日薬として「調剤」は、「処方箋を応需し、調剤し、服薬指導を行い、患者に薬剤を交付し、処方箋や調剤録に記載すべき内容を記入するまでの一連の行為」として捉えており、これまでも説明してきたともしている。



HOME > ニュース > 【日薬】無資格者による調剤、「国民の信頼損なう」

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!