【自民党特命委】三師会からヒアリング‐医療費抑制への取り組みで

2015年5月19日 (火)

ニュース


 自民党の「財政再建に関する特命委員会」は14日、医療費抑制に向けた取り組みについて三師会からヒアリングを実施した。

 日本薬剤師会は、疑義照会による医療安全の向上と薬剤使用の適正化や後発品の普及促進などに取り組むことで、薬剤費や医療費の節減効果が見込めると説明。

 在宅患者訪問薬剤管理指導や、居宅療養管理指導などにより、薬剤師が残薬を管理すれば、約400億円分の薬剤費削減につながるとのデータを示した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【自民党特命委】三師会からヒアリング‐医療費抑制への取り組みで

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS