主要医薬品卸15年3月期決算概況‐減収減益、環境的要因が大きく影響

2015年6月3日 (水)

ニュース


 医薬品卸の2015年3月期決算が出揃った。

 ほぼ減収減益という結果に終わったが、これまでとは異なって、消費増税による駆け込み需要の反動、未妥結減算ルール導入による短期間価格妥結、長期収載品の減少とジェネリック医薬品の急速な伸長などの環境的な要因が大きく影響したとみられている。

図:当期業績(上段)と今期予想(下段)

※画像クリックで拡大表示



HOME > ニュース > 主要医薬品卸15年3月期決算概況‐減収減益、環境的要因が大きく影響

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!