医薬品開発業務を理解するためのセミナー‐7月8、29、8月19日に東京国際フォーラムで開催

2015年7月1日 (水)

薬学生新聞


 医療健康資源開発研究所主催の「医薬品開発業務を理解するためのセミナー」が7月8日、29日、8月19日の3日間、いずれも午後1時半から、東京国際フォーラムで開催される。同セミナーは、主に来春大学を卒業し、医薬品や医療機器を臨床開発に就職を目指す学生に向けたもの。実際の臨床開発に携わる現職スタッフを含む企業の方を講師として、業務内容や入社するための心構えなどのについて講演のほか、個別の質問コーナーも設けられ、質疑や相談などにも応じる。参加費は2000円、いわゆる職業紹介ではないため履歴書不要、服装は自由。セミナー修了後には終了証明書が授与される。

 セミナー講師は第1回が田辺三菱製薬(製薬会社)、エスアールディ(CRO)、第2回は大塚製薬工場(製薬会社)、エスアールディ、第3回はMSD(製薬会社)、エスアールディ。個別面談にはセミナー講師企業の4社に加え、龍角散、スリーエス・ジャパンの6社が参加する。予約問い合わせ先は同研究所ホームページ(http://mhrri.com/)まで。



HOME > 薬学生新聞 > 医薬品開発業務を理解するためのセミナー‐7月8、29、8月19日に東京国際フォーラムで開催

薬学生新聞 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!