12年度の私立薬大・実務実習費用‐病院と薬局、ブロックで格差

2013年7月17日 (水)

ニュース


 2012年度の実務実習実態調査結果(私立薬科大学)がこのほどまとまった。病院実習費用は「35~40万円未満」、薬局実習では「27万5000円超~30万円未満」が多く、病院・薬局間で開きがある。また、北海道・東北~九州・山口までの6ブロック別でも実習費に開きがあることが分かった。私立57大学(学部)についてまとめ、全国薬科大学長・学部長会議で報告された。

 12年度の実務実習実施施設数・受入学生数は、病院5470施設に対し9666人、薬局8838施設に対し9670人を受け入れた。これを調整機構経由(機構)と大学独自(独自)の契約とで分けると、病院実習は機構が3899施設に対し5810人と、施設数では71%、学生数では60%が機構となっていた。薬局実習については、機構が8529施設に対し9292人と、施設数は97%、学生数でも96%が機構での実習だった。



HOME > ニュース > 12年度の私立薬大・実務実習費用‐病院と薬局、ブロックで格差

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!