【武田薬品】イキサゾミブを米申請‐癌領域の大型製品として期待

2015年7月22日 (水)

ニュース


 武田薬品は、新規経口プロテアソーム阻害薬「イキサゾミブ」について、再発・難治性の多発性骨髄腫(MM)の適応で米国承認申請を行った。米子会社ミレニアムが創製した抗癌剤で、重点領域の癌領域では成長ドライバーに位置づけており、今後適応を拡大し、グローバル製品への育成を目指している。年内には欧州申請を行い、順次日本も続く計画だ。

 武田は、MMや全身性ALアミロイドーシスに対するイキサゾミブの長期療法を検討する5本の国際共同第III相試験を実施している。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【武田薬品】イキサゾミブを米申請‐癌領域の大型製品として期待

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS