【バルサルタン問題】元社員への聴取必要‐田村厚労相、ノバルティスに協力要請

2013年7月19日 (金)

ニュース


 ノバルティスファーマの降圧剤「バルサルタン」の臨床研究で、データが改ざんされた疑いがある問題をめぐり、田村憲久厚生労働相は16日の閣議後記者会見で、身分を隠してデータ解析に関わったとされる元社員への聞き取り調査実施に向け、ノバルティスに調査の協力を求めた。

 この問題では、元教授が研究に携わった京都府立医科大学の調査で、データ操作が認められたものの、ノバルティスは担当していた社員がすでに退社しているとの理由で、京都府立医大による事情聴取への協力を断っていた経緯がある。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【バルサルタン問題】元社員への聴取必要‐田村厚労相、ノバルティスに協力要請

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS