国立がん研究センター発ベンチャー認定‐免疫療法の事業化目指す

2015年9月14日 (月)

ニュース


 国立がん研究センターは9日、癌免疫療法の事業化を目指す「ノイルイミューン・バイオテック」を、同センター発ベンチャーに認定したと発表した。ノイル社と先端医療開発センター免疫療法開発分野が連携し、日本発の癌免疫治療薬の開発を目指す。

 癌免疫療法は、最近になり免疫チェックポイント阻害剤が開発され、その臨床的な有用性が認められるようになった。ただ、免疫療法の開発はスタートしたばかりであり、いまだに開発されていない治療法などが潜在的に存在している。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 国立がん研究センター発ベンチャー認定‐免疫療法の事業化目指す

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS