【製薬協】TPP合意‐日本市場に影響なし

2015年10月27日 (火)

ニュース


 日本製薬工業協会は22日、大阪市内のホテルで第237回総会後記者会見を開催し、松原明彦常務理事が、「TPP合意における医薬品業界の影響はほとんどない」との考えを示した。また、ツムラが製薬協に再入会したことも併せて報告された。

 松原氏はまず、TPP交渉に当たって製薬協から、[1]特許延長制度[2]データの保護期間[3]パテントリンケージ――の3点を要望してきたことを強調。その上で、特許延長制度については「明確に義務規定はないが、一定の理解が得られている」と説明した。



HOME > ニュース > 【製薬協】TPP合意‐日本市場に影響なし

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!