【厚労省】17年初頭までに次期方針‐医療・介護の総合確保策

2015年11月4日 (水)

ニュース


 厚生労働省は10月28日、医療介護総合確保促進会議を開き、地域の医療・介護を総合的に確保するための基本方針の改定に向けた論点を示した。2018年度に第7次医療計画などが策定されることに合わせて、地域医療包括ケアシステムの取り組み状況を「見える化」するための評価指標や、医療と介護の連携強化に必要な具体的な事項などを検討し、17年初頭までに次期方針を取りまとめるとした。

 今後のスケジュールについて、厚労省は、団塊の世代が全て75歳以上となる25年を見据えて、18年度に医療計画と介護保険事業計画が改訂されることから、医療・介護の基本方針を16年内~17年初頭をメドに策定する計画を示した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】17年初頭までに次期方針‐医療・介護の総合確保策

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS