立地依存から転換へ努力‐NPhAが「薬局ビジョン」へ見解

2015年11月4日 (水)

ニュース


 日本保険薬局協会(NPhA)は10月29日、厚生労働省がまとめた「患者のための薬局ビジョン」に対する声明を発表した。ビジョンを地域で保険薬局が担う機能をまとめたものと捉え、「立地」に依存しない「機能」をサービスとして提供できる薬局へと転換、集約を図れるよう努力するとした。

 声明では、ビジョンで示された「門前」から「かかりつけ」「地域」へという課題を真摯に受け止め、会員に対して実現に向けた取り組みを促し、NPhAとして課題の具体的対応策を検討するとした。



HOME > ニュース > 立地依存から転換へ努力‐NPhAが「薬局ビジョン」へ見解

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!