16年3月期中間決算出揃う‐エーザイが5年ぶり増収増益、国内製薬大手4社は復調傾向に

2015年11月4日 (水)

ニュース


 国内製薬大手4社の2016年3月期中間決算が10月30日、出揃った。前期に有形固定資産の売却益を計上した武田薬品は増収減益となったが、アステラス製薬と第一三共は二桁の増収増益、エーザイも主力品のアルツハイマー病治療薬「アリセプト」が特許切れして以来、5年ぶりに増収増益を達成した。

 通期は、4社が揃って増収増益を予想しており、国内大手は復調傾向にあるといえそうだ。アステラスと武田は、海外売上比率が60%台半ばにまで拡大するなど、海外シフトの事業構造を一段と加速している。

表:国内製薬大手4社の2016年3月期中間決算


HOME > ニュース > 16年3月期中間決算出揃う‐エーザイが5年ぶり増収増益、国内製薬大手4社は復調傾向に

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!