【AZ日本法人】20年まで年2製品上市目指す‐ベルチ社長が会見

2015年11月20日 (金)

ニュース


ガブリエル・ベルチ社長

ガブリエル・ベルチ社長

 アストラゼネカ(AZ)日本法人のガブリエル・ベルチ社長は13日、都内で記者会見し、IMSヘルスが集計した2015年の6~9月における国内売上ランキングで「8位から7位に上昇した」と報告。特に主力製品が同種同効品市場でトップシェアを獲得した。国内市場の成長が減速する中、「20年までは毎年、少なくとも2製品を上市したい」と述べ、長期目標として一桁台前半の成長を達成する考えを示した。

 ベルチ氏は、12年の12位から直近で7位を達成した国内事業について、「過去に先例のない実績で、他社でこれだけ成長した会社はない」と強調。特に高脂血症治療薬「クレストール」やプロトンポンプ阻害剤「ネキシウム」、COPD治療薬「シムビコート」などが伸長した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【AZ日本法人】20年まで年2製品上市目指す‐ベルチ社長が会見

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS