【自民懇談会】改定率「1:0.3」堅持を‐日薬が要望

2015年11月26日 (木)

ニュース


 自民党は18日に開いた「予算・税制等に関する政務懇談会」で、日本薬剤師会などの医療関係団体からヒアリングを行った。日薬は、2016年度診療報酬改定で「医科1:調剤0.3」の改定率を堅持すると共に、「調剤報酬のみを対象とした特例的な改定の阻止」を強く要望した。

 調剤報酬をめぐっては、財政制度等審議会・財政制度分科会が「診療報酬本体とは別に、ゼロベースでの抜本的かつ構造的な見直しが必要」と主張している。日薬は、「調剤報酬のみを対象とした特例的な改定を阻止していただきたい」と要請。抜本的・構造的見直しを行うのであれば、「診療報酬全体を対象とすべき」と訴えた。



HOME > ニュース > 【自民懇談会】改定率「1:0.3」堅持を‐日薬が要望

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!