【エバリュエートジャパン】世界医薬品市場、20年に約1兆ドル予想

2015年12月9日 (水)

ニュース


 ライフサイエンス分野の英市場調査会社「エバリュエート」日本法人ビジネスディベロップメントディレクターの山崎浩史氏は、都内で記者会見し、エバリュエートが実施した調査結果から、全世界の処方箋薬売上高が2020年までに約1兆ドルに達するとの見込みを明らかにした。その上で、大型医薬品の特許切れによる市場の停滞期を脱し、成長曲線へ移行すると分析した。

 バイオ医薬品の市場拡大が今回の予想の背景にあるとして、「バイオ医薬品は特許が切れたとしても普通のジェネリックとは違うので、売上の侵食はそれほど急激なものではない」と指摘した。



HOME > ニュース > 【エバリュエートジャパン】世界医薬品市場、20年に約1兆ドル予想

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!