【厚労省】かかりつけ薬剤師が受診勧奨‐癌検診の受診率向上へ提言

2015年12月10日 (木)

ニュース


 厚生労働省のがん対策推進協議会は3日、「がん対策加速化プラン」への提言をまとめた。基本計画に打ち出した癌検診の受診率50%目標が達成できていないことから、受診率を上げるため、市町村や職域における癌検診の勧奨方法や実態を早急に把握すると共に、地域住民の健康増進を支援する健康サポート薬局におけるかかりつけ薬剤師を通じた受診勧奨を進めることを盛り込んだ。

 提言は、基本計画に示されている分野のうち、▽遅れているため加速が必要な分野▽その分野の加速により、死亡率減少につながる分野――に焦点を当て、次期基本計画までに短期集中的に実行すべき具体的施策をまとめたもの。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】かかりつけ薬剤師が受診勧奨‐癌検診の受診率向上へ提言

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS