【小野薬品】オプジーボ、肺癌に適応拡大‐癌免疫療法では国内初

2015年12月22日 (火)

ニュース


 小野薬品は、抗PD-1抗体「オプジーボ点滴静注20mg・同100mg」(一般名:ニボルマブ)について、「切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌(NSCLC)」の国内適応追加承認を取得した。免疫チェックポイント阻害剤では国内で初めてNSCLCの適応を取得した。悪性黒色腫に続く二つ目の癌腫となり、製品の最大化に向け大きな一歩を踏み出した。

 同社は昨年9月に世界に先駆けて、悪性黒色腫の適応でオプジーボを国内発売した。今年度の中間期売上高として30億円を計上し、将来的に成長を牽引する大型製品として期待をかけている。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【小野薬品】オプジーボ、肺癌に適応拡大‐癌免疫療法では国内初

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS