【昭和薬品化工】あゆみ製薬に医薬品事業譲渡‐今後は歯科領域に集中

2016年1月13日 (水)

ニュース


 昭和薬品化工は、昨年12月末に医薬品事業をあゆみ製薬に承継した。今後、歯科領域に対象を絞り事業を展開していく。

 同社はこれまで解熱・鎮痛用途に使用されるアセトアミノフェン市場で約8割のシェアを獲得する「カロナール」を中心とした医薬品事業と、歯科用局所麻酔剤でトップシェアを持つ「オーラ注」や歯周炎治療薬「ペリオフィール」等の歯科医薬品事業の二つの事業を展開してきた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【昭和薬品化工】あゆみ製薬に医薬品事業譲渡‐今後は歯科領域に集中

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS