【厚労省】148製品から危険ドラッグ‐13年度買上調査

2016年1月13日 (水)

ニュース


健康食品2製品に医薬品成分

 厚生労働省は、医薬品成分を有する健康食品や危険ドラッグの流通実態を調べた2013年度「無承認無許可医薬品等買上調査」の結果を公表した。買い上げ302製品のうち148製品から、医薬品成分と指定薬物等が検出されたことが分かった。現在までに健康被害は発生していない。強壮効果を目的に販売されている健康食品154製品からも2製品3種類の医薬品成分が検出された。

 危険ドラッグの調査は、13年11月20日から14年1月20日の期間に、28都道府県で買い上げを実施、分析を行った。その結果、148製品中146製品から31種類の麻薬・指定薬物が検出された。



HOME > ニュース > 【厚労省】148製品から危険ドラッグ‐13年度買上調査

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!