【第一三共】エタネルセプトBS、主要評価項目を達成

2016年1月19日 (火)

ニュース


 第一三共は、関節リウマチ(RA)治療薬「エタネルセプト」(先発品:エンブレル)のバイオシミラー「CHS-0214」について、米コヒーラス・バイオサイエンシズと共同で実施している第III相国際共同試験「RApsody試験」で主要評価項目を達成し、先発品との同等性の基準を満たしたと発表した。試験は継続中で、申請時期は未定。

 同試験は、日本人を含むメトトレキサートの治療に効果不十分のRA患者を対象とし、「CHS-0214」の有効性と安全性を先発品のエンブレルと比較検討している。



HOME > ニュース > 【第一三共】エタネルセプトBS、主要評価項目を達成

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!