【厚労省】薬局の構造規制を緩和へ‐同一建物内は引き続き認めず

2016年2月1日 (月)

ニュース


 厚生労働省は1月27日、中央社会医療保険協議会総会に、医療機関と薬局を同じ敷地内に併設することや、公道を隔てずに隣接させることを禁止する現行の規制を緩和する方針を示した。

 医薬分業を進める観点から、現行の規制では、医療機関と薬局は、「一体的な経営」だけでなく「一体的な構造」も禁止しており、公道等を介さずに専用通路等により患者が行き来する形態であってはならないとされている。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】薬局の構造規制を緩和へ‐同一建物内は引き続き認めず

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!