【あすか製薬】カデチア配合錠を販売‐武田から3剤目のAG

2016年3月2日 (水)

ニュース


 あすか製薬は、武田薬品から特許権の許諾を受け、高血圧症治療剤「エカード配合錠」(一般名:カンデサルタンシレキセチル・アムロジピンベシル酸塩)のオーソライズドジェネリック(AG)「カデチア配合錠LD・HD『あすか』」を販売すると発表した。6月の薬価収載後にあすかが販売する予定。あすかが医療機関に情報提供を行い、武田はあすかから製品を仕入れて特約店に販売する物流業務を担う。

 カデチア配合錠は、あすかが武田から許諾を受けて発売するAGとしては「カンデサルタン」「カムシア配合錠」に続く3剤目。エカードと原薬・添加物・製造方法が同じAGが製品ラインナップに加わることで、ジェネリック医薬品(GE薬)事業のプレゼンス向上を目指す。



HOME > ニュース > 【あすか製薬】カデチア配合錠を販売‐武田から3剤目のAG

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!