【文科省連絡会議】実習、「薬局→病院」の順

2016年3月3日 (木)

ニュース


 文部科学省の「薬学実務実習に関する連絡会議」は2月29日、昨年2月に策定した「実務実習に関するガイドライン」の実現に向けた各団体の取り組み状況などを踏まえ、意見交換した。

 薬学教育協議会や日本病院薬剤師会がそれぞれ実施したアンケート調査の結果を踏まえ、薬局実習を1期、2期、3期、病院実習を2期、3期、4期に実施し、薬局で修得しきれなかった実習を病院でフォローすることを提案したが、特に異論は出なかった。

 2019年度から開始する新たな実務実習では、病院と薬局で行われる実習に連続性を持たせるため、実習の枠組みを現行の3期制から4期制に変更し、2月下旬~5月上旬(第1期)、5月下旬~8月上旬(第2期)、9~11月中旬(第3期)、12~2月下旬(第4期)といったように、四つの期に日程を分ける方向性が示されている。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【文科省連絡会議】実習、「薬局→病院」の順

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS