【厚労省】インフル3週連続減少

2016年3月15日 (火)

ニュース


 厚生労働省が発表した2016年第9週(2月29日~3月6日)のインフルエンザ発生状況によると、定点当たり報告数は35.35となり、3週連続で減少した。

 都道府県別の発生状況を見ると、愛知県が57.36、愛媛県が56.87、鹿児島県が51.55、宮崎県が51.36、高知県が49.42の順で、22府県で前週の報告数よりも増加が見られたが、25都道府県で前週の報告数を下回った。



HOME > ニュース > 【厚労省】インフル3週連続減少

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!