四国、千葉の6大学が連携‐遠隔講義、薬剤師養成を推進

2016年3月29日 (火)

ニュース


 薬学部を有する四国の3大学(徳島文理大学、徳島大学、松山大学)と千葉県の3大学(千葉大学、城西国際大学、千葉科学大学)は23日、6大学間の連携協定を締結した。遠隔講義システムによる共同授業、災害やへき地医療に対応できる薬剤師の養成教育などを、2地域の6大学7薬学部が連携して推進する。

 2地域での連携体制は、文部科学省の大学間連携共同教育推進事業に採択され、2012年度から構築が進められてきた。さらなる薬学教育改革を進めるためにも、四国、千葉の6大学7薬学部が連携して共同事業を実施し、意見を交換することが相互の事業を展開する上で最善とし、連携協定を締結した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 四国、千葉の6大学が連携‐遠隔講義、薬剤師養成を推進

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS