【武田薬品/テバ】武田テバ薬品を設立

2016年4月8日 (金)

ニュース


テバ製薬新社長に松森氏

松森浩士テバ製薬社長

松森浩士テバ製薬社長

 武田薬品とイスラエルのテバ・ファーマスーティカル・インダストリーズは、長期収載品とジェネリック医薬品(GE薬)を扱う「武田テバ薬品」を1日に設立した。また、武田テバ薬品の親会社となるテバ製薬は、25日から新社長として元ファイザー取締役執行役員エスタブリッシュ医薬品事業部門長の松森浩士氏が就任し、今年10月以降、社名を「武田テバファーマ」に変更する。

 武田とテバは、昨年11月に、長期収載品とGE薬に特化した国内合弁会社として、「武田テバ薬品」「武田テバファーマ」の2社を発足する発表を行った。その一環として、武田の長期収載品と、テバ薬品子会社「大正薬品」のGE薬を扱う武田テバ薬品が今月から事業を開始する。前立腺癌治療薬「リューブリン」など一部の製品を除く長期収載品を武田から承継し、テバ製薬と旧大正薬品の社長を兼任していた菊繁一郎氏が社長に就任する。



HOME > ニュース > 【武田薬品/テバ】武田テバ薬品を設立

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!