【厚労省】RMPの概要を添付‐5月9日以降から適用

2016年4月8日 (金)

ニュース


 厚生労働省は、5月9日から医薬品リスク管理計画(RMP)の提出に当たって、A4サイズの概要を添付することとし、都道府県担当者に通知した。簡易な概要の添付を求めることで、医療機関でのRMPの活用を推進する。

 RMPは、個別の医薬品ごとに重要なリスク等を特定し、それに対応した追加の安全性監視活動、リスク最小化活動を文書化し、市販後安全対策を強化するもので、既に多くの品目のRMPが公開されているが、医療現場からは分かりにくい、使いづらい等の意見も挙がっていた。

 そのため、医療機関側から独自にRMPをA4用紙1枚で分かりやすく閲覧できる概要を作成する取り組みが始まり、業界団体の日本製薬工業協会も概要をまとめ、公表していた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】RMPの概要を添付‐5月9日以降から適用

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!