【厚労省】スイッチOTC、候補成分の受付開始‐新スキーム下で第1弾

2016年8月12日 (金)

ニュース


 厚生労働省は、医療用医薬品から一般用への転用が望まれる、スイッチOTC医薬品の候補成分について、学会や団体、企業、個人からの要望受け付けを5日から開始した。

 厚労省が今年4月13日に開催した「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」で、「多様な主体からの意見」が反映される仕組みを構築するため、学会や団体、消費者などから、スイッチOTC薬の候補成分の募集を随時、受け付ける仕組みとすることを確認しており、今回の候補成分の要望受け付けは、新スキーム下での第1弾となる。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】スイッチOTC、候補成分の受付開始‐新スキーム下で第1弾

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS