【厚労省】消費税8%対応で中間整理‐調剤報酬は基本料に上乗せ

2013年8月30日 (金)

ニュース


 厚生労働省は28日、医療機関等における消費税負担に関する分科会に、来年4月に予定されている消費税8%への引き上げに向け、議論を中間的に整理した案を示した。基本的な考え方として、調剤報酬は調剤基本料に消費税を上乗せする対応を中心としつつ、個別の報酬項目への上乗せを組み合わせ、薬価については、市場実勢価格に消費税率を上乗せする対応を取ることとした。

 医療機器の購入等、診療報酬と別建ての高額投資対応をめぐっては、診療側委員と支払側委員から、別建ての高額投資対応への反対意見が相次いだため、8%引き上げ時には別建ての高額投資対応は行わず、診療報酬改定で対応することとした。



HOME > ニュース > 【厚労省】消費税8%対応で中間整理‐調剤報酬は基本料に上乗せ

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!