【薬被連】一般薬の適切な販売を‐厚労相に要望書

2013年8月30日 (金)

ニュース


厚労省玄関脇の「誓いの碑」前で要望書を秋葉副厚労相に渡す薬被連代表世話人の花井十伍氏

厚労省玄関脇の「誓いの碑」前で要望書を秋葉副厚労相に渡す薬被連代表世話人の花井十伍氏

 全国薬害被害者団体連絡協議会(薬被連)は「薬害根絶デー」の23日、一般薬の適切な販売、利益相反の監視強化、医薬品副作用被害救済制度の充実などを盛り込んだ田村憲久厚生労働相宛ての要望書を秋葉賢也副厚労相に手渡した。

 要望書では、一般薬のネット販売が解禁されたことに触れ、「国民の健康と安全を守る観点から重大な懸念を抱いている」とし、一般薬が適切に販売、使用されるよう必要な施策を早急に検討し、実行するよう求めた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【薬被連】一般薬の適切な販売を‐厚労相に要望書

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS