【ベル・メディカルソリューションズ】IMLとの合併新会社「ビーアイメディカル」が始動

2016年12月22日 (木)

ニュース


 コンタクトセンター業務を基盤とする医薬品の市販後調査(PMS)や臨床開発支援(CRO)事業を手がけるベル・メディカルソリューション(BMS)は、伊藤忠商事の傘下でMR派遣業務(CSO)を展開するIMLと合併し、来年1月から新会社「ビーアイメディカル」として始動すると発表した。両社の事業が融合することで、人材、IT、コンタクトセンターといったサービスの拡大が見込まれる。BMSのCRO業務は、同じく伊藤忠傘下のCROであるエイツーヘルスケアに吸収合併される形で事業再編が行われる。

 BMSは、ベルシステム24の医薬・医療関連事業として1986年に開始。コールセンターを基軸とするPMS業務とCRO業務の両輪で事業展開してきた。

 ベルシステム24の筆頭株主である伊藤忠商事は、ヘルスケア事業を担うBMS、エイツーヘルスケア、IMLの3社から、BMSの治験登録・割付業務以外のCRO業務をエイツーヘルスケアに集約させ、BMSとIMLと合併させることで、エイツーヘルスケアとビーアイメディカルの2社体制へと事業再編を行う。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【ベル・メディカルソリューションズ】IMLとの合併新会社「ビーアイメディカル」が始動

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!