【厚労省】薬剤師不在時のOTC販売で関係団体等にヒアリング

2017年3月17日 (金)

ニュース


 厚生労働省は13日、「薬局における薬剤師不在時の一般用医薬品の取り扱いの見直し」をめぐり、関係者や関係団体にヒアリングを行った。

 日本チェーンドラッグストア協会(JCDS)は、薬剤師が不在の薬局では、登録販売者が勤務していても第2類、第3類薬の販売が行えなくなる現行の規制見直しを改めて訴えたのに対し、日本薬剤師会をはじめとする関係団体、関係者は規制緩和に慎重な姿勢を示した。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】薬剤師不在時のOTC販売で関係団体等にヒアリング

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS