【持田製薬/あゆみ製薬】リウマチ治療薬BS、2製品で提携

2017年6月19日 (月)

ニュース


 持田製薬とあゆみ製薬は、持田が保有するTNFα受容体製剤「エタネルセプト」(先発品名:エンブレル)のバイオ後続品「LBEC0101」、抗TNFα抗体「アダリムマブ」(先発品名:ヒュミラ)のバイオ後続品「LBAL」について、国内販売に関する提携契約を締結した。関節リウマチ領域の適応では、あゆみ製薬が主体となって情報提供活動を進め、他の疾患については検討中としている。

 持田は、注力するバイオ後続品事業で、あゆみ製薬が持つリウマチ領域での専門性を生かし、販路を拡大していきたい考え。一方、あゆみ製薬は、現在の売上高約250億円から500億円に引き上げる目標を掲げており、その成長ドライバーとしてバイオ後続品に着目していたが、バイオ後続品が初めて自社ポートフォリオに加わった。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【持田製薬/あゆみ製薬】リウマチ治療薬BS、2製品で提携

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS