【平成調剤薬局】薬食住融合の拠点に‐薬膳レストランを改装

2017年7月5日 (水)

ニュース


 平成調剤薬局は、岐阜市の薬局本店に併設するレストランを改装し、「薬膳カフェみずとき」に改名して7日にオープンする。薬局、薬膳カフェ、高齢者施設を同じ建物内に設け、薬・食・住を融合させて幅広く健康を支援する拠点として、地域住民の利用を今まで以上に促す考えだ。

 同社は2012年に本社ビルを新築。その1階に薬局、隣には薬膳料理のレストラン、2階にはサービス付き高齢者向け住宅「ながらの家」を併設して、地域住民の薬・食・住を幅広く支援する拠点を構築した。より気軽においしく薬膳を楽しんでもらうために今回、薬膳料理レストランをリニューアル。旬の野菜や魚を使った様々なフードメニューや薬膳カレー、薬剤師が調合した12種類のオリジナル薬膳茶を提供する。



HOME > ニュース > 【平成調剤薬局】薬食住融合の拠点に‐薬膳レストランを改装

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!