【厚労省】健サポ届け出、5月末で350件‐鳥取・島根の2県はゼロ

2017年7月14日 (金)

ニュース


 健康サポート薬局の届け出が5月末時点で350件だったことが分かった。厚生労働省医薬・生活衛生局が7日に省内で開催した市町村職員セミナー「地域包括ケアシステムにおける薬剤師・薬局の役割」で、総務課の勝山佳菜子課長補佐が報告した。

 都道府県で最も届け出が多かったのは大阪の37件で、東京の35件、和歌山の23件、広島の20件、神奈川の19件と続いた。

 届け出が0件だったのは、島根と鳥取の2県。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省】健サポ届け出、5月末で350件‐鳥取・島根の2県はゼロ

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!