【PMDA/循環器病セ】人材交流で包括連携協定‐専門的な研修を相互提供

2017年7月27日 (木)

ニュース


 医薬品医療機器総合機構(PMDA)と国立循環器病研究センターは24日、人材交流の促進などを盛り込んだ包括的連携協定を締結したと発表した。同センターが専門性の高い医療機器開発に関する研修をPMDA職員に提供する一方、PMDAは医療機器・医薬品審査に関する規制当局の考え方を共有する研修を同センターの職員に実施し、人材交流と情報共有をさらに進めていく予定だ。

 PMDAと同センターは、厚生労働省が2012年度から5年間にわたって実施した「革新的医薬品・医療機器・再生医療製品実用化促進事業」などを通じて活発な人材交流を行ってきたが、今回の連携協定締結により、連携・協力体制をさらに強化し、人材交流や人材育成、情報共有の推進に取り組みたい考え。



HOME > ニュース > 【PMDA/循環器病セ】人材交流で包括連携協定‐専門的な研修を相互提供

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!