【第3次改造内閣】厚労副大臣に高木、牧原両氏‐政務官には田畑氏と大沼氏

2017年8月10日 (木)

ニュース


 第3次安倍第3次改造内閣の発足に伴い、副大臣と政務官の人事が7日の閣議で決定した。厚生労働副大臣に、元経済産業大臣政務官の高木美智代衆議院議員(公明)と、元自民党国会対策委員会副委員長の牧原秀樹衆院議員を充て、政務官には、田畑裕明衆院議員(自民)と大沼みずほ参議院議員(自民)を起用した。

 副大臣、政務官に就任した4氏は、同日の初登庁後に会見した。

 主に医療・介護・子育て支援の分野を担当する高木副大臣は、「厚労行政は広く国民に関わること」とした上で、「少子高齢化の進展など、社会保障制度を取り巻く状況が変化している中、国民が生涯にわたって安心して生活できるように取り組みたい」とした。



HOME > ニュース > 【第3次改造内閣】厚労副大臣に高木、牧原両氏‐政務官には田畑氏と大沼氏

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!