【機器・体診部会】呼吸補助装置が登場‐電気で横隔膜を刺激

2017年8月21日 (月)

ニュース


 薬事・食品衛生審議会医療機器・体外診断薬部会は、USCIジャパンが申請した呼吸補助装置「NeuRX横隔膜ペーシングシステム」の承認を了承した。

 同製品は、横隔膜に植え込んだ電極を介して横隔神経を収縮させることで患者の呼吸を補助する横隔神経電気刺激装置。横隔膜を電気刺激することで呼吸を補助する装置は国内初となる。

 既に、「脊髄(頸髄)損傷」と「中枢性低換気症候群」によって人工呼吸器を使用しており、横隔神経の電気刺激により横隔膜収縮が可能な患者に対して用いる。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【機器・体診部会】呼吸補助装置が登場‐電気で横隔膜を刺激

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS