横浜薬大と戸塚区が連携協力協定を締結

2017年8月29日 (火)

ニュース


 横浜薬科大学は、横浜市戸塚区と「活力ある個性豊かな地域社会の形成・発展及び学術研究の発展」を目的として、20日に戸塚区役所において都築仁子横浜薬大理事長、田雑(たぞう)由紀乃戸塚区長ら関係者が出席して連携協力協定を締結した。

 これまでも横浜薬大では、区民の健康増進を目的として、薬草を観察しながらウォーキングを行う「薬草ウォーキングツアー」や、漢方医学と薬膳を分かりやすく解説する「食養生セミナー」、親子で楽しく測定や体験をしながら健康を考えるイベントの開催など、同大学のある戸塚区と健康分野を中心に連携を進めてきた。



HOME > ニュース > 横浜薬大と戸塚区が連携協力協定を締結

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!