【厚労省医政局】バイオ薬の開発で新規事業‐18年度概算要求

2017年8月31日 (木)

ニュース


 厚生労働省医政局の2018年度概算要求は、推進枠を活用し、「バイオ医薬品開発促進事業」(新規:3400万円)、「後発医薬品使用促進対策費」(継続:2億5700万円)などを盛り込んだ。

 推進枠で新規の「バイオ医薬品開発促進事業」では、政府が6月に閣議決定した「骨太方針2017」で、20年度末までにバイオシミラー(BS)の品目数を現在の5成分から10成分に倍増させる目標が掲げられる中、革新的バイオ医薬品およびBSの開発支援の拡充を行う。

 また、「医療従事者・国民に対してバイオ医薬品などへの理解の促進」も図る。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2022 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省医政局】バイオ薬の開発で新規事業‐18年度概算要求

‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
アカウント・RSS
RSSRSS