【第一三共HC】歯周病ケアNo.1ブランド目指す‐クリーンデンタル初のCMに中井貴一を起用

2013年10月10日 (木)

ニュース


クリーンデンタルへの期待を示す西井良樹社長(左)と中井貴一

クリーンデンタルへの期待を示す西井良樹社長(左)と中井貴一

 第一三共ヘルスケアは、歯周病予防のための歯磨「クリーンデンタル」シリーズを全面リニューアルし、8月末から新発売したが、同品のブランドキャラクターに俳優の中井貴一を起用した新たなCMを、5日から放映開始した。クリーンデンタルは1985年の発売で、累計出荷本数が4000万本を超えるが、TVCMは今回が初めて。同社では「アクティブシニア向けマーケットの成長が期待される中、クリーンデンタルを積極的に展開し、歯周病ケア歯磨No.1ブランドとして年間30億円を目指すこととした。製薬会社が“歯周病ゼロ社会”を実現するため、本気で作り上げた高機能歯磨であることを訴求していく」(西井良樹社長)とする。

 クリーンデンタルは、6種の薬用成分で発売以後、数度の処方変更を行い、09年からは9種の薬用成分にリニューアル。そして今回、殺菌成分ラウロイルサルコシンNa(LSS)を追加配合し、10種類の薬用成分配合となった。歯磨のラインナップは、歯周病をトータルケアする「クリーンデンタル」、口臭も予防する「クリーンデンタルマイルド」、知覚過敏症状も予防する「クリーンデンタルセンシティブa」の3タイプ(いずれも医薬部外品。センシティブaのみ11種の薬用成分)



HOME > ニュース > 【第一三共HC】歯周病ケアNo.1ブランド目指す‐クリーンデンタル初のCMに中井貴一を起用

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!