薬剤師議員3氏が当選‐第48回衆院選、与党が圧勝

2017年10月25日 (水)

ニュース


 第48回衆院選が22日に投開票され、安倍政権の継続を掲げた自民・公明の与党が圧勝した。薬剤師で立候補していた、自民党の松本純(神奈川1区)、渡嘉敷奈緒美(大阪7区)、無所属の逢坂誠二(北海道8区)の3氏はいずれも小選挙区での当選を果たした。

 今回の衆院選は、「自民・公明」の与党と、「希望の党・日本維新の会」「共産党・立憲民主党・社民党」の3極が争う構図となった。与野党ともに、展開が読みにくい選挙となったが、薬剤師議員3人は勝利をおさめた。

当選の報を受け、支援者と万歳三唱する松本(上)、渡嘉敷(中)、逢坂(下)の3氏

当選の報を受け、支援者と万歳三唱する松本(上)、渡嘉敷(中)、逢坂(下)の3氏



HOME > ニュース > 薬剤師議員3氏が当選‐第48回衆院選、与党が圧勝

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!