【OTC薬協】7月24日を「セルフM」の日に‐週間中にシンポジウム開催も

2018年1月30日 (火)

ニュース


 日本OTC医薬品協会では、今年から7月24日を「セルフメディケーションの日」と制定し、その日を含む月曜日から日曜日までの1週間を「セルフメディケーション週間」として、毎年普及啓発活動を展開していくことを決めたが、今年の同週間のイベント内容が固まった。まずは同週間の初日となる7月23日(月曜日)に、著名なオピニオンリーダーを招いて、東京元赤坂の明治記念館で「セルフメディケーションは今、そして未来は。」と題したシンポジウムを開催する。

 OTC薬協では、先に閣議決定された「骨太方針2017」にセルフメディケーション推進が盛り込まれたことに基づき、協会内の事業戦略会議において具体的な推進方策を検討してきた。その一つが「セルフメディケーションの日」および「セルフメディケーション週間」の制定で、7月24日を記念日とすることを日本記念日協会に申請し、登録されている。



HOME > ニュース > 【OTC薬協】7月24日を「セルフM」の日に‐週間中にシンポジウム開催も

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!