【慶應大薬学部・大学院薬学研究科】開設10周年で記念式典開催‐未来医療切り開く人材育成へ

2018年6月22日 (金)

ニュース


祝賀会には多くの関係者が参加した

祝賀会には多くの関係者が参加した

 慶應義塾大学薬学部は、薬学部・大学院薬学研究科開設10周年記念式典を16日、東京・芝の同大芝キャンパスで開き、同大教員や学生、同窓生といった大学関係者をはじめ、行政や企業、研究機関などから多くの参加者が集まり、10周年を祝った。金澤秀子薬学部長は、「科学の進歩を治療困難な患者のために役立てる努力を惜しまず、未来医療を切り開いていけるような人材育成を目指したい」と力強く語った。

 薬学部・大学院薬学研究科は2008年、慶應大の14番目の研究科となり今年3月に開設10周年を迎えた。当時、企業の合併は珍しくなかったが、わが国を代表する私立大学である慶應大と、80年以上薬学教育の実績のある共立薬科大学の合併は、社会的にも注目された。また、薬学では06年に、薬剤師の実践的な臨床教育を行うための6年制教育がスタートしたばかりの時期で、まさに慶應薬学の歴史が、6年制薬剤師教育の歴史といえる。



HOME > ニュース > 【慶應大薬学部・大学院薬学研究科】開設10周年で記念式典開催‐未来医療切り開く人材育成へ

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!