【あすか製薬】バルサルタンに発癌性物質で自主回収

2018年7月11日 (水)

ニュース


 あすか製薬は6日、高血圧治療剤「バルサルタン錠『AA』」4製品、約1255万錠を自主回収すると発表した。中国で製造された同剤の原薬に、ヒトに対して発癌性を持つ可能性がある物質「N-ニトロソジメチルアミン」の混入が発覚したため回収を決定。薬機法に基づき5日に東京都に報告した。

 同日から回収を始めているが、現在までに国内外で重篤な健康被害が発生したとの報告はない。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【あすか製薬】バルサルタンに発癌性物質で自主回収

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!