【厚労省】事務次官に鈴木氏、医政局長に吉田氏‐31日付で局長級人事異動

2018年7月30日 (月)

ニュース


鈴木俊彦事務次官

鈴木俊彦事務次官

 厚生労働省は24日、今月31日付で発令する局長級以上の人事異動を公表した。事務次官に厚生系の鈴木俊彦保険局長を起用し、厚生労働審議官には労働系の宮川晃雇用環境・均等局長を充てる。また、保険局長には樽見英樹大臣官房長を充てるほか、医政局長には吉田学子ども家庭局長を起用。宮本真司医薬・生活衛生局長は留任する。

 健康局長には、宇都宮啓大臣官房生活衛生・食品安全審議官を充て、老健局長に大島一博内閣府大臣官房審議官(経済財政運営及び経済社会システム担当)を起用する。蒲原基道事務次官、宮野甚一厚生労働審議官、武田俊彦医政局長、福田祐典健康局長は辞職する。



HOME > ニュース > 【厚労省】事務次官に鈴木氏、医政局長に吉田氏‐31日付で局長級人事異動

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!