【厚労省検討会】アレルギー研究戦略の議論開始‐10年後目標にゴール設定

2018年7月30日 (月)

ニュース


 厚生労働省の免疫アレルギー疾患研究戦略検討会が25日に初会合を開き、免疫アレルギー疾患研究10カ年戦略の策定に向けて議論をスタートさせた。三つのアクションプランに基づき、10年後のゴールとビジョンを設定し、研究戦略の方向性を打ち出していく。次回会合で骨子案を議論し、9月中に報告書をまとめる予定だ。

 政府のアレルギー疾患対策基本指針では、国が中長期的な戦略の策定について検討を行うことを明記。これを受け、厚労省は研究班を立ち上げ、10カ年戦略の予備的な検討に着手していた。今回、研究班の報告書がまとまったことから、新たに検討会を立ち上げて10カ年戦略の策定に向けた具体的な議論をスタートさせた。


※ 送料:国内1カ所送付につき、重量5㎏以下 550円、重量5㎏超 850円(002)

healthday-logo
Copyright (C) 2021 株式会社薬事日報社
※掲載記事の無断転用を禁じます。(004)

HOME > ニュース > 【厚労省検討会】アレルギー研究戦略の議論開始‐10年後目標にゴール設定

‐AD‐
‐AD‐
ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!